WS000032

 

血行支配

 

1、動脈系
胃を支配する動脈は、小彎側の左右胃動脈、大彎側の左右胃大網動脈および

短胃動脈が主なものである。いずれも腹腔動脈からの分枝。

 

2、静脈系
胃の静脈は動脈と並走している。脾静脈あるいは上腸間膜静脈を経て門脆に注ぐ。

 

 

神経支配

胃は交感神経および副交感神経の支配を受けている。

胃壁内には、縦走・輪状筋層の間に運動を支配するアウエルバッハ

Auerbach神経叢、輪状筋内面側に分泌を支配するマイスネルMeissner神経叢がある。

 

交感神経は胃の運動および分泌を抑制し、副交感神経刺激する。

交感神経は腹腔神経節の枝によって支配され、副交感神経は迷走神経によって支配される。

 

胃の消化機能について