☆看護処置☆
〈前日〉
・検査のオリエンテーションを行う
・抗生剤テスト
・PM9時以降絶飲食
〈当日〉
・点滴(AM9時から右手に)開始液および維持液2000ml∕日、ミラクリット10万単位✕1
・抗生剤+生食100ml×1
・検査15分前ソセゴン15mg、硫酸アトロピン0.5mg(i.m.)
・検査5分前ガスコンシップ5mlを服用、キシロカインビスカス5mlをのどの奥に3~5分間含ませる。

〈翌日〉
・朝食止め、異常無ければ昼食より開始
・点滴維持液500ml∕日
・ミラクリット10万単位×1
・抗生剤+生食100ml×2

〈疼痛時〉
➀ボルタレン坐薬
➁レペタン0.2~0.3ml(i.m.)
➂ソセゴン15mg(i.m.)

☆検査の実際及び介助☆
*検査の開始から、終了し帰室するまでの流れを、検査医及び患者の立場にたってサポートすることが重要である。