WS000008

◎ホルモンの分類
 分泌されるホルモンは、その化学構造上か
らペプチドホルモン、ステロイドホルモン、
アミン類の3群に分かれる。主な内分泌器官
は、視床下部、下垂体(前葉および後菓)、甲
状腺、副甲状腺(上皮小体)、副腎(皮質およ
び髄質)、ランゲルハンス島(膵島)、性腺(精
巣および卵巣)である。また、心臓、消化管、
腎臓、脂肪細胞などからもホルモンが分泌さ
れており、とくに消化管からは多数のホルモ
ンが分泌されている。

 視床下部、下垂体、膵臓、消化管から分泌
されているホルモンの大部分はペプチドホル
モンであり、副腎皮質ホルモンや性腺ホルモ
ンはステロイドホルモン、副腎髄質ホルモン
や甲状腺ホルモンはアミン類である。主な内
分泌臓器と分泌されるホルモンを図2-5に
示す。内分泌臓器のうち甲状腺および膵臓の
構造について、以下に述べる。

⇒続きはこちら☆