2、 副作用
 吐き気、掻痒感、くしゃみ、咳、咽喉頭違和感、動悸、頭痛、発疹

呼吸困難、ショック、意識障害、血圧低下、腎不全など

3、 看護
1) 循環動態・バイタルサインの観察
・VSの測定(血圧、心拍数、不整脈)
・心電図モニターの装着
・動悸や胸部不快感の有無

2) 身体準備状態の確認
・現病歴、既往歴
・服薬状況
・貧血や腎機能異常の有無
・検査の説明、承諾のサイン
・アレルギーの有無
・装具や義歯の有無

3) 合併症予防・異常の早期発見

4) 検査への不安や恐怖感の有無

⇒続きはこちら☆