【長期透析の合併症】

① 心不全
原因⇒水分と塩分のたまりすぎによるもの。たまると血液の量が増え、心臓の仕事量が増える、これが長く続くと心臓は疲れて働きが落ちる。
1) 水分・塩分の取りすぎ
2) 貧血(心臓の仕事量が増える)
3) 高血圧
4) 動脈硬化
5) 心膜炎
6) その他の心疾患

症状⇒むくみ・胸苦しい・動悸・息切れ・たん・体重増加量が多い・血圧上昇

予防⇒水分・塩分を制限し、体重をコントロールする。
   血圧のコントロール・動脈硬化予防のため過食に気をつける

② 高血圧
原因⇒1)水分・塩分の取りすぎ
   2)レニン分泌増加
   3)過食・肥満による動脈硬化
   4)ストレス

症状⇒頭痛・肩こり・イライラ・吐き気・痙攣・意識がなくなる

予防・治療⇒水分・塩分の制限
      カロリー過剰・特に脂肪のとりすぎに注意する。
      適切な運動を行なう。 降圧剤の投与

⇒続きはこちら☆