⑤感染症

原因⇒1)免疫能が減少し、細菌と戦う力が落ちる
   2)血液体外循環により、細菌が入る機会が多い
   3)輸血が多いと肝炎にかかりやすい
   4)尿量がすくないため、細菌を出せず尿路感染を起こしやすい

予防・治療⇒十分な栄誉をとる
      体力をつける
      ショント肢は十分消毒する
      手洗いやうがいをする。

●血液透析療法

血液透析は血液浄化療法の一種であり、血液を体外に出し、半透膜を介して透析液と触れさせることで老廃物や水を透析液中に排出させ、浄化された血液を体内に戻すという仕組みで成り立っている。

通常は1週間に2~3回行なう必要がある。

⇒慢性腎不全の原因・症状・尿量