・ 口腔は呼吸器、消化器に通じる入り口であり、唾液腺や耳管も開口しており、感染源となりやすいところである。
・ 口腔内の汚染は、味覚にも影響を及ぼし食欲の低下にもつながる。
・ 口腔内の汚染は、口臭のもとにもなり、他人に不快感を与え、人間関係にも影響を及ぼす。
・ 口腔内の汚染は、う歯や歯槽膿漏など歯科領域の疾患の原因にもなる。

口腔ケアの目的
・ 口腔内の細菌の繁殖を減少させ、全身性・局所性の感染防止をはかる。
・ 口臭を除去し、気分を爽快にするとともに、食欲の増進をはかる。
・ 歯肉を刺激し、血液循環をよくし、歯槽膿漏を予防する。

適   応
・ 自力で歯磨きが困難な患者
・ 自分で十分な口腔ケアができない患者

⇒続きはこちら☆