《義歯がある患者の口腔ケア》
必要物品:世ブラシ.ゴム手袋・世みがき剤(部分義歯の場合)・水または微温湯を入れた 吸い飲み1個(小さい場合はコップに含漱水を用意する)・が-グルベースン1個・フェイスクオル1枚・ウオッシュクロス1枚・湯(42~45cC)を入れた洗面器・義歯を入れるコップ(患者専用のもの)・ティッシュペーパー
   ①~④咳漱ができる場合と同様
   ⑤ 患者が義歯をはずせる場合は、自分で義歯をはずしてもらう。
⑥ 義歯は専用のコップに入れる。
⑦ ガ-グルベースンを口もとに当てておく。
   ⑧ 介萌しながら吸い飲みで水(または微温湯)を含ませ、含漱させて吐き出して もらう。
   ⑨ 口もとの汚れをティッシュペーパーで拭く。
   ⑩ ゴム手袋をはめ、義歯を世ブラシを使って洗面所の流水のもとで洗う。
・ 破損させないように、下にプラスチック製の洗面器を置いて洗うとよい。
  ・ 義歯のレジンは歯みがき剤を使用したり、熱い場をかけると変形するので
      注意する。
  ⑥ 洗い終わったら、患者に手渡し、自分で装着してもらう。

⇒続きはこちら☆